お茶にしまい♪

目の検診に行ってきました。

台風が被害を残して過ぎ去った様ですが、

雨、風がひどかった地方の方大丈夫でしたかね?

私の住んでいる所では昨夜8時頃、30分程かな?

ひどく雨が降りましたが風はほぼ吹いていませんでした。

知らない間に過ぎ去った様です。




今日は目の定期健診日 

雨を心配していましたが濡れても平気な位の雨だったので安心しました 




右目は4回目の検査 
左目は3回目の検査



今日は 「眼圧」 「視力」 あれ?もう1個なんだったかなぁ?忘れた・・・  を

検査をした後に先生の診察



いまだに目のごろつき、つっぱる感じがしてるのでその事を先生に言ったのですが

先生は 「はい」 と返事をして目を検査し、


「キズは消えてますよ」

「2~3週間したら元の目医者さんに行くようにしてくださいね~」



え?じゃーこのごろつき、つっぱり感はなんなんだろ?

もう少しすれば消えるのかなぁ?

一瞬、つっこんで聞こうかと思いましたが

自信を持って元の目医者に戻っていいよって言ってるんだから

まさかねぇ、

先生の腕を疑う様な発言は出来ないしね  



後先生に聞いた事は

右目を手術した時は両目ではっきり見えたのに

左目を手術した後、両目で見にくくなった事


結局つっこんで聞いてる様な物 



先生の答えは

右手と左手と違う様に目も違いますよ

との事


ほ~~~~なるほどねと思って納得しちゃっったんだけど 

なんか変 

姉が言った事を思い出しました!!

右目を手術しただけで見えるのなら左目は手術しなくてもいいじゃん って 


そうしたいけど私の場合は緑内障があるので仕方ないです 




景色は両目で遠くが見えているのでこれで良いのかな?

信号の色は今までより見にくいけど見える。

信号機についてる文字は今までより近くに寄らないないと見えない。

パソコンの文字は今まで眼鏡がないと見えなかったのが少し見えるようになった。

新聞の文字もかろうじて読める。

だが目の調子は今一 

こんな感じなのですが手術からまだ1ヶ月しか経ってないのでこれから先どうなるんでしょうね 




将来白内障の手術を受ける方へ(簡単に書いておきます)

手術当日、病室で点滴をします。
瞳を広げる目薬と麻酔の目薬を3回します。
その後手術室に行きます。

歯医者さんにある様なリクライニングの椅子に座り
グググググーと倒されます。

血圧計と人差し指で脈拍?を測るのを付けられます。

手術側の目の部分だけ開けてある掛け物をガバっと掛けられ

テープで動かないように目の周りに貼り付け

目をよ~く消毒をしてくれます。

瞼が動かないように固定されます。

その後麻酔の注射をします。
が、すでに麻酔の目薬をしてあるのでズンと重い感じがしますが
痛みはまったくないから安心です。

手術中は全く痛みは感じません。
が、なにかしているという違和感は感じます。

レンズを装着して終わりなんですが

その後はガーゼを目に当てテープで止めてくれます。

手術時間は10分程で終ります。

病室に運ばれて(車椅子)点滴は外してくれます。

後はゆっくり寝るだけ 

術後は私はその日はたまに鈍痛がありましたが
まったくそういう痛みの無い方が多かったです。

今では開業医で日帰り手術が出来ますが
やはり入院の出来る病院でやると安心感があります。

心配になればすぐに看護士さんに聞けますしね。

術後ものんびり寝ていれます。

しかも3食昼寝付き 

食事がちょっと美味しくないのは1食が安いから仕方が無いですけどね 

と言うか作る側の問題?? シツレイ 


入院するしないは個人の自由ですが私はして良かったなぁと思いました 

少しでも参考になればいいなぁ~ 



なんかながーーーーくなっちゃいました 









このページのトップへ

両目白内障の手術が終って・・・。

左目白内障の手術を20日に無事終えて21日に退院 


この日は朝から雨、風が強かったので 

タクシーで病院からJR駅まで行くつもりでしたが (いつもは病院→JR駅前はバスか歩き)

同じ日に入院されて同部屋になられた方が

妹さんの旦那さんが車で迎えに来てくれるから

家まで乗せて行ってくれるとのこと 


あ、この方は偶然にも私と同じ市で隣町の方でした。


すっごく嬉しかったのですが

下の娘がわざわざ午後から会社を休んで家の近くの最寄のJR駅まで

迎えに来てくれる事になっていたので

病院の近くのJR駅まで乗せて行ってもらいました  


随分と助かりました  



で、左目の状態は右目とは随分見え方が違い

大分ガッカリな感じです 

右目はとってもクリアーになったので

左目の手術後の事を思うとワクワクしていたのですが・・・ 




退院して2日後左目の第一回目の検診日


9時半の予約時間

最寄のJR駅を8時21分に余裕を持って乗ったのですが

次の駅を発車してすぐの事です 


「ただいま列車が急ブレーキをかけています」

と 車内アナウンスがけたたましく3回程ありました 


え~~~~なんなのよ~~~ 

と思いながらしっかりと前にあったポールを握り締めていました 

しばらくして車内アナウンスがあり

「人が上り貨物列車と接触したので、発車時間は未定」 と 

私は下り電車です。


これは時間がかかりそうなので直ぐに病院に電話を入れたら

「いくら遅くなっても午後になっても待っているので必ず来てください」 との返事だったので

とっても安心かつありがたいなぁと思いました 



30分程して 「ただいま警察の方が来て検証するのでもうしばらく時間がかかる」 とアナウンスが。


結果2時間缶詰 にされてやっと発車なのですが

この間1度も乗客の様子を見に来ない車掌ってなんなんでしょうね 



病院も結局予約時間を大幅に遅れて11時半過ぎになってしまいました 


診察の結果は 「順調」  と言われましたが

翼状片がどうも気になるので聞くと

「大丈夫」 とはっきり言われましたが

私は心配なんですよね 

だって白っぽい膜が広がってるんです 

もちろん先生に言いましたよ。





今日は2回目の検診日

10時半の予約時間

前回の事故もあったので早目に行ったら随分と早くに着いてしまいました 


調子はどうかと聞かれたので

右目はとっても良いけど左目は目頭側がゴロゴロしてちょっと引っ張られた感じがする

と言うと

左目をよーく診察してくれて

黒目に傷がついていますね と

えーーー!!    前回の診察はなんだったんだろ!?



それで左目は見難くて黒目の部分に白っぽく薄く膜が張って

翼状片の時の様に引っ張られてゴロゴロしてるのか?

と思いましたけどね。



白内障の手術がきっかけで翼状片が再発しなければいいのですが・・・。



治療は 1日4回さしていた目薬を左目だけ朝晩の2回にする だそうです。

目薬のアレルギーなんでしょうかね 



目が落ち着くまで1~2ヶ月かかるそうなので

しばらく様子を見たいと思います 











このページのトップへ

ベゴニア

今日は朝から曇っていて午後から雨になりました 

雨もたまにはいいよね~ 



大分前からベゴニアが咲いてカメラに収めておいたのに

なかなか記事に出来ないでいました 


5月に入って咲き出した根茎性ベゴニア



t_IMG_2934.jpg








t_IMG_2935.jpg
↑の花の葉
t_IMG_2937.jpg








t_IMG_2944.jpg
↑の花の葉
t_IMG_2945.jpg







t_IMG_2946.jpg







t_IMG_3036.jpg
↑の花の葉
t_IMG_3037.jpg






t_IMG_3038.jpg
↑の花の葉
t_IMG_3039.jpg






t_IMG_3040.jpg
↑の花の葉
t_IMG_3041.jpg






t_IMG_3044.jpg
↑の花の葉
t_IMG_3045.jpg




花だけ見ますと 「な~んだ! いっしょじゃん」て言われそうですが

よ~く見比べてくださいね 


色も形も違うんです 



葉っぱとセットにしたのは

葉がいろんな形と模様が様々で綺麗なんですよ 

しかも同じ株から先にでた葉は

日にちが経つと色が変化をするのです。

花は可愛くてもちろん好きですが

葉の色の変化も不思議で病み付きになってしまったのです・・・ 


ベゴニアは

木立ち性ベゴニア」 {四季咲きベゴニア」 「根茎性ベゴニア」 「レックス・ベゴニア」 

「球根性ベゴニア」 「球根ベゴニア」 「冬咲きベゴニア」 「エラチオール・ベゴニア」


と、こんなに種類があるのです。

それぞれにまた名前がついていて数も多く

とても覚えられないです 


珍しいベゴニアを見るとついつい欲しくなって買ってしまい

今では何があるのかさえもわからない状態になってしまってます 


だってね~

ベゴニアは花も綺麗!葉っぱも綺麗!

なんですよ 



いろんなベゴニアを見ればあなたも病みつきになるかもよ~ 


ここまで来ると私はもはや病気ですけどね! 





明日から二泊三日の旅・・・と言いたい所ですが

病院に行ってきます~  


ん?ベゴニアの病にかかって病院??

ではないですから~ 











このページのトップへ

眼科に定期健診に行ってきました。

梅雨入りしたものの晴れのお天気が続いています 


目の術後は1週間は自分では髪を洗えないので

手術前に今までセミロングだった髪をバッサリと切ってショートにしました!

気分は爽快と言いたい所ですが

気分は沈んでいます 

病気の事とは全く違う事です。


その理由は心が落ち着いたら書きたいと思います 




さて、

今日は2回目の眼科の定期健診に行ってきました。

1回目は退院して2日後に行って来たのですが

順調でした 


今回も順調だったので一安心です 


来週の19日月曜日にはまた入院して20日が手術日、順調ならば21日には退院です。


診察の最後に先生が大きな声で  

「今度もがんばりましょうー!」

と元気付けてくださったので


私もつられて先生に負けない位大きな声で

「はいぃー!!がんばります!!  」

と、答えていました 


いいですね~こういう先生って 

なんだか勇気が湧いてきます 


診察から会計まで約2時間かかってしまいました 

いつもの事なので慣れっこになっています 



すべて終ってここでの楽しみは

ちょっとしたベーカリーショップがあるので

そこでコーヒーとサンドイッチとかシュークリームとかアップルパイなどを食べる事です 


今日は昼過ぎてしまったのでコーヒーとサンドイッチにしました 


横に座られたおばぁさんが話しかけてきて

そこから色々な話をして1時間半位話したでしょうかね?

ご自分の病気の事とか、ご主人が入院していて

毎日ご飯を食べさせに来る事とか(自分ではご飯が食べられないそうです)

明日は家族が呼ばれて先生から話があるので心配だとか・・・。

病院から追い出されて施設に入れって言われるかもしれないと

そうなるとお金も掛かるし困ったと言ってましたね 

家に連れて来ても自分では面倒を見れないから施設に入れるしかないと。


お歳は82歳でご主人は87歳だそうで

こんな歳で自分の病気の通院とご主人の看護でとても大変だなぁと思いました 


入院中、同じ部屋になった方で

奥さんがなんの病気かわかりませんが

退院しても一生点滴生活だとご主人がおっしゃってました。

固形物は食べてはだめらしいです。


このご主人、帰り際に奥さんに

「がんばれよー!!」

と言いながら部屋を出て行かれたのがとても印象的でした 

自分に対しての言葉でもあるかの様にも思えました。



病院にいると私より何十倍、何百倍も大変な方がいるので

しょぼしょぼしてちゃいかんなぁーとつくづく思いましたね 


がんばるぞー!! 







このページのトップへ

1回目の退院

今日は朝から雨 

東海地方も昨日梅雨に入ったそうで

そんな中昨日退院して来ました。

雨に降られる事もなく帰れたのが良かったなぁと思いました。

手術の詳しい事は後日書くこととして

まずは順調です。

右目を手術をしたのですが

遠くがめがねをかけているのと同じ様に見えているのには感動です。

しかも左眼はめがねがないからぼけてるはずなのに

両目になると遠くが見えてる・・・。


長女の姉にその事を言うと

じゃー左眼は手術しなくても良いって事!??

ははは・・・。

そういう問題じゃないでしょ 


これで左眼も手術したらどうなるんだろう?と今からワクワクしています。

でも左眼は調度1年前翼状片の手術をしているので

ちょっと心配ですが

先生は先に翼状片の手術をしておいたのが正解だと言われていました。


この先生はここの総合病院に来て1年程しか経ってないのに

良い先生だと紹介されて来た患者さんがいました。


まぁ詳しいことは後日で・・・。


今日はこの位にしておきますね 










このページのトップへ